モールナビ

推進工法用掘進自動測量システム

高速・高精度・高機能・高信頼・低コストを実現する先進の推進工法用掘進ナビゲーションシステム『モールナビ』 ◆『モールナビ』は、測量時間が約5分! ◆カーブ掘進時における掘進位置もすばやく確認! ◆測量時間の短縮で作業時間を大幅短縮、施工サイクル縮減で余裕の日進量を確保! ◆納得の費用対効果! ◆メーカーダイレクトサポートでメンテナンス、アフターサービスも安心! ◆◆◆ デモ、商品説明をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。◆◆◆     

ホーム
最新情報
システム概略図
システムブロック図
システム使用機器
導入手順
画面サンプル
スペック
ムービー
技術レポート
施工実績
ユーザーレポート
カタログ
メディア
お問い合わせ

技術レポート

●推進管呼び径600mmに対応可能
推進管呼び径600mmに設置されたトータルステーション    
【解説】
モールナビでは、推進管呼び径600mmにも対応してます。
◆測量機全高+整準盤の高さ+自動整準台の高さ=469mm
◆ハンドル部分を取り外すと全高435mm
●プリズム内蔵型トータルステーション
 
・視準時

・プリズム正対時
【解説】
通常、ターゲット側トータルステーションのプリズム取付座標の器械点からのオフセット値が大きくなる程計測誤差が大きくなります。
モールナビでは、(株)トプコンが推進工事用に開発した自動視準・自動追尾トータルステーションにプリズムを内蔵した『プリズム内蔵型トータルステーション』を使用し、プリズム取付座標のオフセット値を出来る限り小さくし、視準側トータルステーションの対物レンズとターゲット側トータルステーションのプリズム正面が正確に正対するように水平方向、鉛直方向とも自動制御を行い「やぶにらみ」 による視準誤差を低減し、高い視準精度、正対精度を確保して計測精度を高めています。
また、通常待機状態においてはプリズムが上面に退避しているために他のトータルステーションが視準時において誤視準するのを防止して確実に安定した自動計測が行えます。

「ムービー」にて実際の自動計測の様子がご覧にいただけます。

◆プリズム取付座標オフセット値の低減
◆視準側、ターゲット側の自動視準正対制御
◆「やぶにらみ」による視準誤差の低減、高視準精度、高正対精度
◆計測誤差の低減
◆プリズム退避による誤視準の防止

     
●マルチ自動計測モード&シーケンシャル自動計測モード
【解説】
モールナビは、各トータルステーションをステーションコントロールユニットによりマルチ(同時並行)制御しています。そのため視準可能計測ブロック毎に独立して同時並行して自動計測を行い 、計測時間の短縮を可能にしています。例えば、トータルステーション10台設置時において最短時で約5分程度で自動計測を完了します。計測時間の短縮により計測データの同時性を確保して計測精度を向上してい ます。
また、従来通りの発進立坑から順次シーケンシャルに開トラバーの自動計測を行う「シーケンシャル自動計測モード」も備えております。
現場の測量環境に応じた最適な自動計測モードが選択可能です。

「ムービー」にて実際の自動計測の様子がご覧にいただけます。

◆トータルステーションをマルチ(同時並行)制御
◆短時間での自動計測が可能
◆自動計測の高速化により計測データの同時性を確保、計測精度の向上
◆現場の測量環境に応じた最適な自動計測モードが選択可能
◆高速・最短モードの「マルチ自動計測モード」
◆ノーマルモードの「シーケンシャル自動計測モード」
◆測量時間の短縮で作業時間を大幅短縮
◆施工サイクル縮減で余裕の日進量を確保

     

 


・本サイト内に記載されている画像、テキストなどを一部または全てを無断で複写、複製、転載することは著作権上禁止されています。
・本サイト内に記載されている内容に関して、将来予告なく変更することがあります。
・本サイト内に記載された会社名、ブランド、商品名は一般的に各社の商標または登録商標です。

 
株式会社スパークル  
〒761-4302 香川県小豆郡小豆島町蒲生甲1888番地1
TEL. 0879-75-2970
FAX. 0879-75-2972
E-MAIL info@sparkle.co.jp
URL http://www.sparkle.co.jp/