モールナビ

推進工法用掘進自動測量システム

高速・高精度・高機能・高信頼・低コストを実現する先進の推進工法用掘進ナビゲーションシステム『モールナビ』 ◆『モールナビ』は、測量時間が約5分! ◆カーブ掘進時における掘進位置もすばやく確認! ◆測量時間の短縮で作業時間を大幅短縮、施工サイクル縮減で余裕の日進量を確保! ◆納得の費用対効果! ◆メーカーダイレクトサポートでメンテナンス、アフターサービスも安心! ◆◆◆ デモ、商品説明をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。◆◆◆     

ホーム
最新情報
システム概略図
システムブロック図
システム使用機器
導入手順
画面サンプル
スペック
ムービー
技術レポート
施工実績
ユーザーレポート
カタログ
メディア
お問い合わせ

プレスリリース&インフォメーション
『月刊推進技術 (平成18年5月号)』「長距離・曲線推進を可能にする最新の自動測量システム−小口径管推進工法編−」 「超流バランスセミシールド工法の自動測量システム」に「モールナビ」関連記事が掲載 されました。
『月刊推進技術 (平成18年6月号)』「長距離・曲線推進を可能にする最新の自動測量システム−大中口径管推進工法編−」に「モールナビ」関連記事が掲載 されました。

「モールナビ」は、測量時間が約5分!*注 1

◆推進管呼び径600mmでもOK!
◆カーブ掘進時における掘進機位置もすばやく確認!
◆測量時間の短縮で作業時間を大幅短縮、施工サイクル縮減で余裕の日進量
 を確保!

◆納得の費用対効果!
◆メーカーダイレクトサポートでメンテナンス、アフターサービスも安心!


  *注1 マルチ自動計測モード使用時におけるサーチ時間が最短の場合です。
      測量時間は、トータルステーション10台使用時の場合です。
 

 昨今の推進工法における施工技術の技術革新には目覚ましいものがあります。超長距離化、急曲線化、電力、通信ケーブルの地中化などに伴う路線の複雑な3次元の曲線化など高度化する推進工法に伴い、測量作業の効率的なシステム化を図るため当社では、推進工法用掘進自動測量システムのパイオニアとして自動測量技術の変革に取り組んでまいりました。
 進化する長距離曲線推進工事に革新のスペックで高速、高精度、高機能、高信頼、低コストを実現する先進の推進工法用掘進ナビゲーションシステムです。
 『モールナビ』の先進機能が次世代のニーズにお応えします。
◆発進立坑に設置されたトータルステーション ◆中間基準点に設置されたトータルステーション
 推進管呼び径600mm
「ムービー」にて発進立坑と推進管内に設置されたトータルステーションの実際の自動計測の様子がご覧にいただけます。
システム概要

『モールナビ』は、推進工法を用いた推進工事における測量作業の合理化、省力化、精度確保、自動化
を目指すものです。
推進工法では、推進管内に測量用基準点を設置することが出来ません。そこで、移動する推進管の視準可能範囲をつなぐ位置に中間基準点を設け、自動視準追尾式トータルステーションを配置しコンピューターとオンラインで結び、開トラバース測量を短時間で正確に自動測量を行います。そして、計測データより掘進機の位置座標の計算を行い、計画路線とのズレ量を表示して正確な掘進施工管理を行うシステムです。
 
システムの特長
 
測量作業の大幅な省力化
 測量作業が完全自動化され、作業時間が大幅に短縮出来る為に施工サイクルが縮減され、大幅なコストダウン、省力化が可能です。
完全自動化
 中間基準点のトータルステーションに自動整準台を使用することにより推進管のローリング等による整準作業が不要になり、またプリズムシャッターの自動制御により管内の完全無人自動測量化が可能です。
プリズム遮光自動制御機能による安定した計測制御
 独自の制御方式による計測対象外プリズムの遮光自動制御によりサーチの際に誤視準の少ない安定した自動計測制御が可能です。 
基準点の座標チェック機能
 発進立坑の基準後視点、基準器械点座標チェックのための任意測点を設置しての自動計測を行い、基準点の座標ズレのチェックが可能です。  
リアルタイム連続計測
 標準の単回自動計測に加えて直線区間掘進時などに役立つリアルタイムの掘進状況をモニター出来る連続自動計測が可能です。   
掘進先端部の管滑り状態チェック機能
 掘進機先導部からの後続推進管に任意測点を設け自動計測することにより測点の軌跡から曲線区間などの後続推進管の滑り状態のチェックが可能です。
トータルステーションの配置アシスト機能
 トータルステーションを設置する中間基準点の推進管位置の自動シミュレーション計算を行い、短時間で効率的な機器類の配置作業が可能となり、推進管盛り替え時などの際に計画的な機器類の配置替え作業が可能です。
3次元自動計測
 掘進機に複数個のターゲットプリズムを設置することにより3次元自動計測を行い、ピッチング角、ローリング角、ヨーイング角の自動計測が可能です。


・本サイト内に記載されている画像、テキストなどを一部または全てを無断で複写、複製、転載することは著作権上禁止されています。
・本サイト内に記載されている内容に関して、将来予告なく変更することがあります。
・本サイト内に記載された会社名、ブランド、商品名は一般的に各社の商標または登録商標です。

 
株式会社スパークル  
〒761-4302 香川県小豆郡小豆島町蒲生甲1888番地1
TEL. 0879-75-2970
FAX. 0879-75-2972
E-MAIL info@sparkle.co.jp
URL http://www.sparkle.co.jp/